法人税

 SOPHIA未来募金は、下記の通り税制上の優遇措置が受けられます。

法人税に関する控除 法人

 法人の皆様からの寄付金は、一般の「寄附金」とは別枠で当該事業年度の「損金」の額に算入されます。 損金算入にあたっては①特定寄付金(寄付金を一定の限度額まで損金に算入できる)と②受配者指定寄付金(寄付金の全額を損金に算入できる)があります。ご寄付をご検討される際は、遠慮なくソフィア連携室までご相談願います。

①特定寄付金

 法人の皆様からの寄付金は、一般の寄附金とは別枠で当該事業年度の損金の額に算入されます。 ただし法人の区分に応じて損金算入限度額がございます。計算式については「国税庁 特定公益増進法人に対する寄附金」のページをご参照願います。

 なお、確定申告に必要な書類(本学発行の「寄付金領収証」および「特定公益増進法人の証明書(写)」)は、本学へのご入金が確認でき次第、お送りいたします。

②受配者指定寄付金

 日本私立学校振興・共済事業団を通じて、本学に寄付していただく制度で、寄付金全額が当該事業年度の損金の額に算入できます。

 なお、この寄付金による確定申告には、日本私立学校振興・共済事業団発行の「寄付金受領書」が必要です。 この「寄付金受領書」は、本学を経由してお送りします。

受配者指定寄付金ホームページもあわせてご参照ください。

税制上の優遇措置