奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:優心奨学金

徳永 裕美

総合人間科学部 心理学科 3年

徳永 裕美

 この度は、優心奨学金に採用していただき誠にありがとうございます。上智大学篤志家の皆様からの御支援を賜り、上智大学で勉学を続けさせていただけますことを、大変幸せに感じるとともに、皆様に深く御礼申し上げます。皆様が築きあげてこられた上智大学の素晴らしい伝統の一つである「for others, with others」の精神を私もしっかりと承継していきたく思います。

 私は現在、コミュニティ心理学ゼミと発達心理学ゼミに所属し、心理学の専門性を学びつつ、臨床現場で経験を積むために精神科のクリニックでのアルバイトと障がいのある子供たちとキャンプをするNPO団体での活動をしております。皆様の御支援のおかげで、自分の将来を前向きに考え、新しいことへ挑戦する機会が増え、将来は心理学の知識と活動の経験を活かせる職業に就きたいと考えるようになりました。

 上智生としての貴重な大学生活は、上智大学篤志家の皆様に支えられ、送ることができているということを決して忘れません。皆様に対する感謝の気持ちを常に持ち、残りの学生生活を充実したものにしていきたいです。本当にありがとうございました。

ご支援のお願い