奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:優心奨学金

徳永 裕美

総合人間科学部心理学科2年

徳永 裕美

 この度は、優心奨学金に採用していただき誠にありがとうございます。大学進学とともに山口県から上京し、新しい環境の中アルバイト、サークル、勉強と目まぐるしくも充実した生活を送ってきました。最近はアルバイトに明け暮れ、なかなかゆっくり学業に向き合う時間が作れず、課題をこなすことで精一杯でした。いつの間にか、上智生としての自覚や自分の夢を見失いかけていました。奨学金を出願するにあたり、自分自身の現状を見つめなおし、もう一度頑張ってみようと思いました。

 上智大学篤志家の方々からのご支援のおかげで、将来の夢を叶えたいと思うようになりました。大学卒業後1年間社会福祉系の専門学校に進学し、子供たちを支援するソーシャルサポーターになりたいと思います。上智大学の今後の発展や社会に貢献できるようより一層勤勉やボランティア活動に励んでいきたいと思います。

ご支援のお願い