奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:神学部奨学金

水谷 澄香

神学部 神学科 4年

水谷 澄香

 上智大学神学部神学科4年の水谷澄香と申します。今回は篤志家(神学部)奨学金を受賞できたこと大変感謝しております。

 私の将来の夢は教員になる事です。私自身の教育目標は「優しく生きる」です。このことを未来の子どもたちに受け継いでいきたいと思っています。学校の中、周りとの関わり合いの中、社会で生きて行く中でたくさんの困難や苦しさがあると思います。でもそんな時に「優しさ」を持ち続けていられることは本当に強くて、その優しさは自分だけでなく、相手も周りも変えてくれるものだと思っています。

 優しさの形は人それぞれです。言葉の優しさ、表情で作る優しさ、行動の優しさ・・・。今は、なかなか外に出て誰かと話したり関わり合うことが難しい社会状況です。だから何もしないのではなく、たくさんの本を読んで色々な人の考え方、優しさのあり方を学ぶことに励んでいます。

 未来の子どもたちの教育者になるのだという自覚を持ち、今回の奨学金を自身の成長のために教育に関わる教材や資料に活用させていただきたいと思います。この度は誠にありがとうございました。