奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:神学部奨学金

神学部 神学科 4年

 この度、上智大学篤志家奨学金に採用して頂き、ありがとうございます。
私は片親の家庭で、大学へ進学し教員になりたいという夢を実現させることも難しく、高校生の時から学費は奨学金に頼らねばなりませんでした。貸与型奨学金を借り、なんとか大学進学が叶っても、生活は厳しく、アルバイトのために勉学に十分に時間は割けませんでした。
しかし、今回上智大学篤志家奨学金を給付して頂いたことにより、経済的余裕が生まれ、以前より学習時間の確保ができます。

 今後は、採用して頂いたことに感謝し、さらに勉学・研究に励み、自らの目標である教員として社会に貢献できるよう、努力を続けていきたいと思います。