奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:神学部奨学金

神学部 神学科

 この度は、上智大学篤志家奨学金に採用していただき嬉しく思うと共に、深く感謝しております。私は神学部に在籍しており、日々、神学に関わる様々なことを沢山学ばせていただいております。現在、実家が大学から遠く一人暮らしをしており、アルバイトで家賃などの生活費や学費を稼ぎながら学生生活を送っています。頂いた奨学金は学費や生活費に使わせていただきたいと思っております。アルバイトに多くの時間を要し、思うように勉学を進めることができずにいたので、採用が分かったときは、学びを深める時間を得る機会をいただいたと感じ、非常に嬉しく思い益々学びたいという思いが大きくなりました。

 今後、採用していただいたことに感謝しながら、より一層勉学に励み、上智大学や神学部の理念を実現し、社会に貢献していけるよう努めて参りたいと思います。

ご支援のお願い