奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:神学部奨学金

神学部神学科1年

 私は2017年春に神学部神学科に入学した1年生です。管弦楽部に入部し、勉学との両立を目指しています。この度は自分の事情により奨学金を頂けることになり、とても感謝しています。今回の奨学金の採用によって平日の夜の仕事を減らす事が出来るので、その分の時間を精一杯活用出来たらと思っています。前期の試験期間にも部活があるので、自分が勉学と部活を両立できるかに不安は残ります。しかし奨学金を頂いたということは自分の勉学の内容が自分の意思だけではなく、出資者の方々や教授方の期待を背負うという事を意味するので、私は自分が使える時間を精一杯活用し、前期の試験をはじめとする勉学や部活に励み、その期待に応えたいと思います。また、こうして奨学金を頂いたという恵みを心に留め、普段から他者との恵みの分かち合いを忘れずに生活したいと思います。

ご支援のお願い