奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:神学部奨学金

神学部神学科3年

佐々木 研

 私は神学部に所属しており、上智に入学する以前から信仰と理性の関わりに関心があり、現在、主に神学や哲学の授業を履修しています。最近ではとりわけ精神史的な変遷における思想の展開について興味があります。

 私が奨学金に出願した理由は、金銭・学業上の状況にあります。私の家庭は母子家庭であり、金銭的に豊かではありません。また大学院に進学してより専門的に学びたいという意思もあり、果たして家庭の経済状況においてそうした希望が実現可能か否かと不安に思い当奨学金を応募するに至りました。

 母は還暦に近いながら働いており、また私自身も塾講師としてアルバイトをしております。そのため今回の給付により、母の苦労を軽減し、私がより学業に専念できる環境ができるのではないかと期待しております。また頂いた給付金は、将来のための貯蓄や専門書等の購入に充てたいと思っております。

ご支援のお願い