奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:竹島久子イギリス研究奨学金

博士後期課程 文学研究科 英米文学専攻

髙田 ひかり

 この度は、竹島久子イギリス研究奨学金の受給者として採用して頂き、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

 わたしはイギリスの英文学者・作家・思想家であるC.S.ルイスの作品を、彼の神学的背景を踏まえて研究しております。昨年度英米文学専攻にて修士号を取得し、4月に後期課程に進学いたしました。両親からこれまでのような金銭的な援助を得ることができなくなり、不安を抱えての進学だったため、今回採用の通知を頂き、感謝と同時に安堵も感じております。

 学会発表や論文執筆にこれまで以上に力を注ぎ、頂いた奨学金を無駄にしないよう、精進いたします。