奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:竹島久子イギリス研究奨学金

博士前期課程 実践宗教学研究科 死生学専攻

谷口 眞理子

 この度は竹島久子イギリス研究奨学金に採用して頂き、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

 私は実践宗教学研究科死生学専攻にて、死生学の立場から「アイルランドの悲嘆を物語る」ことを修論テーマとしています。アイルランドとイギリスは政治・経済・宗教・言語において長い対立の歴史がありました。19世紀半ばの「ジャガイモ飢饉」で、アイルランドの人口は半減し、イギリス・アメリカへの国外脱出が相次ぎました。底辺の人々はこの悲しみを「keen」(哀悼歌)に託して歌い、お互いが深く結びつきました。

 人生の集大成を迎える年齢に達した私が、このような研究をする機会に恵まれたことを深く感謝いたします。いただいた奨学金は、学芸その他に大切に使わせていただきます。