奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:竹島久子イギリス研究奨学金

山本 真由美

博士後期課程 文学研究科 英米文学専攻

山本 真由美

 この度は、「2019年度竹島久子イギリス研究奨学金」の奨学生としてご支援をいただき、本当にありがとうございます。

 私は上智大学で18世紀末イギリス文学を中心に、研究をしております。

 私事ではございますが、指導教官の先生のご退職が急に決まり、来年度からイギリスの大学院で学位取得を目指すことになりました。その就学資金と現在の上智大学での研究資金に目下困窮しており、今回申請をさせていただきました。

 他の候補者の方々の事情もあるなかで、私の状況を受け止め、ご支援を賜ります事、大変ありがたく、身の引き締まる思いです。

 少しでも実り多き研究生活となるよう私自身が励むとともに、研究発表および論文発表のかたちで他の研究者の方々に目下の研究を共有できるよう努めたいと思います。