奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:竹島久子イギリス研究奨学金

文学研究科英米文学専攻博士後期課程2年

三原 里美

 私は大学院でシェイクスピアを中心としたルネサンス思想史を専門にしています。現在は初期近代イングランドの地中海世界との交流という背景からシェイクスピア喜劇を分析したいと考え、研究を進めています。また、修士号取得を目的としたイギリス留学を希望しており、留学のための資金として奨学金を活用したいと考えています。この度奨学金の採用が決まり、周囲の方々に支えられて研究が続けられているということを改めて実感しました。研究を続けていくことは経済的にも容易ではない中で、研究に専念できる環境が与えられていることに心から感謝しております。支援してくださった方々への恩返しとなれるよう、今後も一層精進したいと思っております。

ご支援のお願い