奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:理工学部同窓会奨学金

齋藤 花帆

理工学部 情報理工学科

齋藤 花帆

 はじめまして、理工学向け短期留学プログラムに参加することになり、上智大学篤志家奨学金に採用していただきました、上智大学理工学部情報理工学科2年の齋藤花帆と申します。

 この度はご採用いただきありがとうございました。

 この留学プログラムに参加することになったきっかけとして、私は幼いころからロボットに興味があり、医療ロボットから、人の形をしていてコミュニケーションを図ることの出来るロボットまで、いろいろなものに触れる機会がありました。情報理工学科に入学したのは、それらの経験から人工知能を勉強したいという気持ちがあったからです。昨今のAI・IT業界では英語が話せて当たり前という会社も多いと聞きました。そこで、もともと外国語が好きな私ですが、日本に住んでいてはどうしても日常的に英語を話す機会はあまり得られないと思い、このプログラムに参加することにしました。頂いた奨学金で参加するこの留学で、日本にいるだけでは得られない経験や作ることの難しい友人たちを作って、さらなる自分の英会話力の向上と経験の獲得を目指して、将来の夢や活動にぜひ生かしたいと思います。

ご支援のお願い