奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:理工学部同窓会奨学金

理工学部機能創造理工学科2年

 私は機能創造理工学科2年生で、留学の際、少しでも多い親への負担を減らしたいと思い応募させていただきました。正直、採用されるとは思ってなく、親にもとりあえずそんな考え込まずに応募してみるといいと言われての応募だったので、採用の連絡の際はとても嬉しかったことを覚えています。採用の通知を受けた時には、面倒くさがらず何でもやってみるものだと感じました。頂いた奨学金は今後の留学でのお小遣いとして、本当に必要な時に使えるようによくものを吟味してから使い道を決めていきたいです。

ご支援のお願い