奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:森善文・母子家庭父子家庭支援奨学金

文学部新聞学科2年

飯田 奈々

 私は文学部新聞学科に所属しています。高校の頃からメディアに興味があり上智大学を目指していた私にとって、新聞学科での授業は毎回発見があり積極的に取り組んでいます。今回奨学金を頂けたことによって、サークル活動、アルバイト、勉学、すべてに全力で打ち込める環境が整ったことに感謝しています。奨学生として選んで頂けた名誉に恥じぬよう今はやりたいことに打ち込み、将来の目標に向かって努力を続けたいと考えています。今回の経験を通じて“Men and Women for Others, with Others”という上智大学の教育精神への理解が更に深まりました。私も自分自身の利益のためでなく他者のために行動できるような人を目指し、いつの日か在学生に還元できるような立派な社会人となりたいです。この度は上智大学篤志家奨学生として採用してくださり、誠にありがとうございました。

ご支援のお願い