奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:上智・聖母看護奨学金

総合人間科学部 看護学科 3年

 この度は奨学金に採用頂き有り難うございました。私は現在地方から上京し、上智大学に通っています。今回頂いた奨学金は主に実習中の交通費や食費に充てさせて頂きました。有り難うございました。

 昨年行われた今回の実習では、社会の中で疾病を抱えながら生きる方の様々な暮らしや、個人で大きく異なる疾病からの回復過程を実際に目で見て学ぶことが出来ました。患者さんの思いを聴いたり読み取ったりするだけでなく、そこに自身の専門的な知識を加え判断することの難しさを感じました。しかし同時に、患者さんと接する中で看護の“聴く力”の存在を確かに感じることも出来ました。

 今回の経験を活かし、常に周囲の方がたから学ばせて頂いているという気持ちを持ちながら、医療職者として社会に貢献出来るようこれからも学びを続けていきたいと思います。

 改めて、今回の学びの機会を下さった上智大学篤志家の皆様に御礼申し上げます。有り難うございました。