奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:上智・聖母看護奨学金

総合人間科学部 看護学科 3年

竹本 くみか

 このたびは、上智大学篤志家奨学金に採用していただき誠にありがとうございます。私は、重度の脳性まひを持つ双子の姉がいることをきっかけに、治療で病気自体を治すことは難しいとされている人々の毎日が、少しでもよいものへとなっていく手助けをしたいという気持ちから、幼いころより看護職を目指してまいりました。

 このたび奨学生として採用されたことで、これまで以上に自己成長に力を入れることが可能となりました。8月末からは本格的に病院での実習が始まります。多くの方のお力添えがあって今現在私が学ぶことができているということを忘れることなく、感謝の気持ちとともに、より一層勉学に励み、日々精進して参ります。

 そしていつの日か私が学び得たものをとおして他者へ還元できるよう努力してまいる所存です。ご支援いただく篤志家の方々、先生方をはじめとする関係する皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。