奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:上智・聖母看護奨学金

総合人間科学部 看護学科 3年

久住 海帆

 この度は「2019年度上智大学篤志家(創立100周年記念上智・聖母看護)奨学金」の奨学生として採用された、上智大学総合人間科学部看護学科の3年の久住海帆と申します。

 現在、学校では各領域の看護について学習しており、これらの学びを通し、秋学期からは約4か月に渡って、様々な病院にて各領域の実習をさせていただきます。

 頂いた奨学金は実習のための参考書の購入や生活費に充てたいと考えています。こうして支えてくださる方々への感謝を忘れずに、これからも勉学に励み、将来は看護職として社会に還元できる人となっていきたいと思います。