奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:松本あす加・ドイツ語学科奨学金

外国語学部 ドイツ語学科 2年

 学科でドイツ語を、ゼミでアメリカ政治を研究しています。コロナウイルスの影響により留学が中止となり、ドイツ語を習得する機会が日本に限定されました。この状況の中、教材を購入し学習を進める必要がありますが、金銭的な余裕があるとは言えません。そこで、松本あす加・ドイツ語学科奨学金に採用していただき、大変助かりました。

 ドイツ語検定の準一級と一級の取得時には、受験費や合格に必要な教材にその給付金を充てました。政治においても、公共経済学や明治時代の官僚制を勉強する際に、教材費として大変役に立ちました。今後も、より質の高い学習を目指し、尽力したいと思います。