奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:松本あす加・ドイツ語学科奨学金

外国語学部 ドイツ語学科 2年

島田 梨帆

 この度、2019年度上智大学篤志家松本あす加・ドイツ語学科奨学金を受給させていただくことになりました、ドイツ語学科2年の島田梨帆です。

 今回は在外履修にあたり金銭的に難しい面があると家族で話し合った結果、この奨学金に申し込みさせていただきました。

 受賞させて頂けることが決まった上、無事在外履修も参加できることとなり、安心感と頑張らなければという意欲が生まれたのと、それ以上に受賞させて頂けるという感謝の気持ちが大きいです。

 なぜなら、この履修を受けたいのに金銭的に受けることができない可能性を考えていたからです。ゆえに私たち学生の留学支援に充ててくださっている松本あす加さんのご家族には、本当に感謝していますし、そのおかげで可能となった在外履修ではたくさんのことを吸収したいと考えます。

 今回のこの奨学金の受給・在外履修によって努力を新たに決意することができました。本当にありがとうございます。