奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:松本あす加・ドイツ語学科奨学金

外国語学部 ドイツ語学科 2年

 私は外国語学部ドイツ語学科二年生の学生です。この度、松本あす加奨学金の奨学生として採用して頂き、また在外履修をご支援頂けることに感謝申し上げます。私は高校生の時に出会った外国人留学生との交流をきっかけに難民問題に関心を抱くようになりました。同時に、海外での学びを通じて国際的知見を身につけたいという思いと外国語運用能力を高めたいという思いから留学を志すようになりました。しかし、家計への負担を考えると容易に留学を決意することはできませんでした。今回奨学生として採用して頂き、改めて多くの方々の支援によって留学の機会を頂けたのだと感じました。在外履修制度もまたドイツ語学科生にとってドイツで学べる貴重な機会だと思います。私は在外履修を通じて実践的な語学や文化について学び、ヨーロッパ地域の研究に活かしていこうと思います。

ご支援のお願い