奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:松本あす加・ドイツ語学科奨学金

後藤 優太

外国語学部 ドイツ語学科 2年

後藤 優太

 私は現在外国語学部ドイツ語学科で、ドイツ語およびドイツ語圏の文化や経済などについて勉強しています。今回「松本あす加奨学金」に採用していただき、大変光栄に思います。この奨学金により、大学で学んだことを実際に現地で半年間体験する機会を得ることができ、大変有り難く思います。ドイツには敗戦国としての振る舞いや考え、環境問題に対する考え方など日本が参考にするべき点がかなり多くあります。またEUの中心国の1つであるドイツにいくことで、移民問題や人種差別など島国の日本ではなかなか実感を得にくい問題を理解する手助けにもなります。ドイツ語のみならずこのような様々な問題を体験し、今後の上智大学での授業に生かしていきたいと思います。

ご支援のお願い