奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:松本あす加・ドイツ語学科奨学金

外国語学部ドイツ語学科2年

 私は外国語学部ドイツ語学科2年次の学生です。この度は、上智大学篤志家奨学金の受給者として採用していただき、誠にありがとうございました。家族一同、大変嬉しく思っております。今回頂いた奨学金は、2017年度秋学期に行われるドイツ語学科独自の留学制度『在外履修』にて活用させていただきます。私はドイツ西部、ルクセンブルクとの国境地帯に位置する街・トリーア(Trier)にある大学で、ドイツ語の語学コースを履修する予定です。現地では、ドイツ語の運用能力の向上と地域研究、特に複雑で多様な歴史を持ったトリーアの研究に努め、帰国後に開始する研究コースでの勉学に役立てます。実際にドイツ語を使用し、現地での生活を体験しなければ、ドイツの本来の姿を見ることはできないと思います。今回の奨学金によってその夢を実現させることができました。秋学期が待ち遠しいです。

ご支援のお願い