奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:松本あす加・ドイツ語学科奨学金

曾根 奈々美

外国語学部ドイツ語学科2年

曾根 奈々美

 外国語学部ドイツ語学科二年の曾根奈々美です。私が所属するドイツ語学科には在外履修という制度があり、成績など必要要件を満たせば全員一学期間ドイツに留学することができます。高校生の頃から留学に憧れていた私にとってとても嬉しい制度でした。しかし私の家は経済的に余裕があるわけではありませんし、もう二十歳なのだから親に頼り切るわけにもいかないと考え、自力で貯金もしていましたが、なかなか半年弱の留学に必要な資金を賄うのは厳しいものでした。そんな中この奨学金の存在を知り、応募しました。このような大きな金額を頂けるのはとても有り難いことだと思っています。それとともに、私を採用する判断を下された方々の期待を裏切ってはいけないと気持ちも引き締まりました。これから今まで経験したことのないような壁にぶつかることが多くあると思います。しかし壁にぶつかる機会を与えて頂けたことに感謝し、一つずつ乗り越えて成長していきたいです。

ご支援のお願い