奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:ソフィアLAWファンド奨学金(B制度)

高橋晴子

法学部国際関係法学科2年

高橋 晴子

 私は卒業後の進路として、法科大学院への進学を確定させてはおりません。しかしながら法学部生として、本大学で学んだ専門知識を直接的に生かすことを目標に、より法律の学習を戦略的に進めようと考え、特進コースへの登録を希望致しました。

 ただし選択肢の一つとして法科大学院への進学と、司法資格の取得は十分に視野に入れています。将来法律学の分野で学問を続ける中で、司法資格の有無は当人の社会的立場に大きく影響を及ぼすものであるからです。

 私は国際関係法学科に所属しているため、英米法をはじめ他国の法律体制について強く関心を持っていますが、その前提として自国の法律を熟知するよう努める必要があります。そこで今後も自らの方向性を模索しつつ勉学を進めようと考えています。

ご支援のお願い