奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:ソフィアLAWファンド奨学金(B制度)

法学部国際関係法学科4年

大谷 秀美

 法学部国際関係法学科4年の大谷秀美と申します。私は弁護士になることを目指し、まずは法科大学院、そして司法試験の合格を目指して大学3年次から本格的に勉強を始めました。予備校などに通わずに法律の勉強をしていた私にとって、今回、上智大学篤志家奨学金をいただいて公開講座の一つであるリーガルライティング講座を受講できたことは大きな励みになりました。普段は大教室での授業でしか指導を受けることのできない教授の方々から、自分の書いた答案を添削してもらい、近い距離で詳しい内容について質問できるという贅沢な環境で勉強できる機会をいただき、勉強の大きな指針を得たように感じました。また奨学金を受給できたことによって、お金のことを気にせずに勉強に集中できたのはとてもありがたいことでした。今回の経験で学んだ知識を、今後進学する大学院での勉学にも生かしていきたいと思います。

 最後にはなりましたが、奨学金をいただいたことに深く感謝を申し上げます。

ご支援のお願い