奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:ソフィアLAWファンド奨学金(A制度)

石川 真理子

法学部 法律学科 2年

石川 真理子

 この度は、上智大学篤志家奨学金、ソフィアLAWファンド奨学生として採用していただき、誠にありがとうございます。このような形で、日々の努力を評価していただいたことを大変喜ばしく思います。

 私は、大学で模擬国連という活動に励んでおります。模擬国連は、法学部の授業で身につけた国際法の知識のみならず、読解力や論理的思考力を生かせる活動で、学びを深める機会となっています。

 また、昨年度は大学の集中研修で夏休みにジュネーブの国連欧州本部を訪れました。実際に国際社会で法学がどのように活用されているのかを知る機会となり、勉学に対する意欲が増しました。

 今後も様々な機会に挑戦する気持ちを忘れずに、勉学に励み、有意義な学生生活を過ごしてまいりたいと思います。この度は、誠にありがとうございました。