奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:ソフィアLAWファンド奨学金(A制度)

大菅 さら

法学部 法律学科 2年

大菅 さら

 法学部法律学科2年の大菅さらと申します。この度はソフィアLAWファンド奨学金の奨学生として採用していただき、ありがとうございます。

 私は帰国生入試で上智大学に入学しました。多くの学生が経験するであろう一般受験を受けず、日本語にも自信がないことから不安を抱いて入学した当時を思うと、奨学生に選んでいただけたことは大変な驚きであると同時に、身の引き締まる思いです。

 大学では高校のような暗記ばかりで無く、論理の構築であったり、自分の意見を建設的に述べることが多く、簡単ではないからこそやり甲斐を感じます。限られた学生生活、関心のある分野はもちろん、広い視野を持って可能な限り様々なことを吸収し、大切に送りたいです。

 改めまして、篤志家の皆様に心から御礼申し上げます。今後も自分を支えてくれている全ての人への感謝とともに、変わらず努力をして参ります。

ご支援のお願い