奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:ソフィアLAWファンド奨学金

法学部法律学科

 この度は上智大学篤志家奨学金に採用していただき本当にありがとうございます。私は上智大学法学部法律学科の2年で、将来も今学んでいる法律についての知識を生かして仕事をしていけるように努力を続けています。今回、上智篤志家奨学金に採用されたと聞いた時は、まさか自分がこのような奨学金に採用されるとは思っておらず、とても驚きました。そして、上智大学篤志家奨学金という新しく寄付によって設立された奨学金に採用されたことを光栄に思いました。頂いた図書カードは、一部は今まで欲しいと思っていましたが、経済的な事情で買うことができなかった参考書等を購入するのに使わせていただきました。残りの図書カードはこれから必要な教科書、参考書などの購入に随時使わせていただくつもりです。法律についての参考書は値段が高いものが多く、また、教科書、六法のほかにも判例百選などの様々な教材が必要となり、それが多くの教科で積み重なると参考書代だけでかなりの値段になってしまうところを、図書カードの支給という形で援助していただき、本当に助かりました。これからもいただいた奨学金を有効に活用しながら、勉強に励んでいきたいと思います。大学においてのこれまでの成績に満足して怠けることなく、上智篤志家奨学金に選ばれた奨学生であるという自覚を持って、残りの大学生活を有意義なものにできるよう、そして、将来は大学で学び、経験したことを活かして社会で活躍していけるよう努力を続けていきたいと思っています。上智大学篤志家奨学金がさらに発展をしていき、法律について学び、社会で活躍したいと考えている多くの学生の助けになることを祈っています。今回はこのような素晴らしい奨学金に採用していただき、援助していただいて本当にありがとうございました。

ご支援のお願い