奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:熊谷奨学金

博士前期課程 神学研究科 神学専攻 2年

 この度は、奨学金をいただき誠にありがとうございます。私は上智大学神学研究科で秘跡論の研究を行なっております。特に結婚の秘跡を研究テーマとしております。家庭のあり方が複雑化する現代日本社会の中で、キリスト教的な立場の研究から結婚や家庭の尊さを証していくことの貢献がわずかでもできればと思っております。

 いただきました奨学金は、主に研究費・学費として利用させていただきました。2020年度は、上智大学の授業が全てオンラインとなり、学内への入構や研究室、図書館へのアクセスが制限されていた中で、研究を進める必要がありました。そのため、研究を進める上での文献の購入が例年以上に必要となりました。

 希望を失いつつある現代において、研究を通して希望を証していくことができるようにますます精進していきたいと思います。いただいた奨学金は、コロナ禍にあって勉強を継続していく上で欠かせないものでした。心から感謝申し上げます。