奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:熊谷奨学金

松本 みずき

博士前期課程 神学研究科 神学専攻 2年

松本 みずき

 このたびは上智大学篤志家奨学金に採用いただき誠に有難うございます。このような形で研究を支援して頂けることに喜びを感じますと共に身が引き締まる思いです。

 神学の研究を大学院で続けようと考えるきっかけはすべてのものを愛する神がいるということを証ししてくださる方々との出会いでした。上智大学においての生活における出会いが私の研究の土台であり、私自身を支えてくれるものでもあります。

 現在私はカトリック教会で執り行われるミサの中でいかに神と出会うことができるのかということ、そして人間の身体性がその中でどのように機能しているのかということを研究しております。

 神学を学ぶ中で先生方をはじめ、同じ分野で共に切磋琢磨し合う仲間、家族など多くの方々が私の道を照らし導いてくださいました。その出会いと支えの中で私自身が生かされていることに感謝し、今後の研究に力を注いで参ります。