奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:熊谷奨学金

小島 さやか

博士前期課程 神学研究科 神学専攻 2年

小島 さやか

 この度、上智大学篤志家奨学金に採用していただきました、神学研究科2年の小島さやかと申します。この場をお借りして、皆様に心からの感謝を申し上げます。

 私は現在「信徒の霊性」について、特にカトリック学校で働く教員の霊的養成について研究したいと考えております。私自身、上智大学神学部を卒業後にカトリック学校で働かせていただきました。その経験も、現在の研究に大きく影響しています。大学院に入学した後、現在の日本のカトリック教会が抱える問題についても考えさせられる機会が多くございました。

 日本に住む一人のカトリック信徒として、これからの日本のカトリック教会に、学校教育に、そして日本の社会に、どのような場で貢献できるかと日々考えております。今行っている研究活動が、将来誰かの役に立つことができればと思っています。今だからこそできる研究に、これからも精進して参ります。