奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:熊谷奨学金

博士前期課程 神学研究科 神学専攻 2年

池田 辰之助

 この度は、上智大学篤志家熊谷奨学金に採用していただき、本当に感謝申し上げます。

 私は、現在、神学研究科に所属し、神学を学んでおります。大学院に入学してから、自らの修士論文に必要な語学力不足から短期の語学プログラムに参加するか否かについて悩んでおり、まだ働いた経験もない学生の身分から両親にこれ以上の経済的援助を頼むのも心苦しかったために、正直、諦めようかとも思っておりました。

 その折に、この奨学金採用のお知らせをいただき、本当に目の前が明るくなったような気がしました。私にとってこの奨学金に採用していただけたことは、経済的な援助にとどまらず、自分の学びを応援していただけたという精神的な喜びでもありました。

 改めて皆さまのご支援に感謝申し上げますとともに、私も今後、何らかの形で上智大学に恩返しをさせていただきたいと思います。