奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:熊谷奨学金

博士前期課程神学研究科 神学専攻2年

大槻 俊介

 この度は上智大学篤志家奨学金に採用いただき、まことにありがとうございます。現在、私は神学を学んでおりますが、以前は企業で二年間勤務し、その後カトリック系の中学高校にて八年間、教員として働いていました。神学を学ぶきっかけとなったのは、これからのカトリック校の在り方を考えてみたいとの思いからでした。教育現場において、これまで学校を担ってくださっていた修道者の方々が減少していく中、ミッション校としてのアイデンティティを受け継いでいく方法を模索していく必要があります。そのために、神学を通して学校で働くすべての人が理解し、共有してゆけるような言葉を探求してゆくことが、自分にとっての使命だと理解しています。今進展している状況の変化を課題として受けとめ、新たな在り方へと変革させていく機会として捉えていきたいです。

ご支援のお願い