奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:経済学部・経鷲会奨学基金

経済学部 経済学科 3年

石原 匡

 今年度の経済学科ヘルパー長を務めました、経済学科3年の石原匡と申します。この度、経鷲会奨学金を頂戴いたしましたこと、大変光栄に思っております。経済学科ヘルパー24名を代表し、心より御礼申し上げます。

 ヘルパーとは、新入生が気持ちよく大学生活を始められるようサポートを行う団体であります。そして、今年度は新型コロナウイルスの感染拡大により、オンラインにて学生生活ガイダンスと懇親会を実施いたしました。

 この取り組みは例年には無いものであるため、一から企画を行い、不安も多い中の開催となりました。しかし、トラブルもなく無事に終えることができ、新入生が感謝を伝えてくれた時には非常に嬉しく感じたのを覚えております。

 今後は私たち自身が学業に対して真剣に取り組む姿勢を示すことで、新入生の模範となる学生になりたいと考えております。今回戴いた奨学金はそのような取り組みを続けていくための資金に充てさせていただきます。