奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:経済学部・経鷲会奨学金

古賀 駿太郎

経済学部 経済学科 3年

古賀 駿太郎

 経済学科3年の古賀駿太郎です。私は所属しているゼミにおいてタイへ研修に行き、そこで現地の大学生と合同で発表会を行ったことが評価され奨励金に選ばれることができました。私自身このような形で自分の行った活動が評価されるのは初めてなので大変うれしく思っています。

 今回「日本・タイにおける地域再生」を発表のテーマとし、私たちは日本の実例からアプローチをしました。際しては日本をよく知らないタイの生徒に向けてどのように資料を作れば理解しやすいかということを最も重視しました。このように相手の立場になって考えることはこれから先のグローバル社会に向けて必要不可欠なものであると考えており、それを実際に体験したことで社会に出たときに今回の経験が必ず活きてくると感じています。今後今回の件に限らず日ごろからこういうことについて意識しようと考えさせられる体験になりました。