奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:経済学部・経鷲会奨学金

髙田 啓太

経済学部経営学科

髙田 啓太

 この度は香港中文大学との連携講座の成果を認めて頂き、感謝申し上げます。

 受講者は5名おりますが、今回は私が代表して総括させて頂きます。私は夏期休業中に香港に行けるという甘言に乗じてしまい、気付いた時には大学生活最後の夏休みを第一回目の講座体験者として過ごしていました。

 英語ができると巷で噂される上智大生として、香港中文大生とも上手くやっていけると思っていたのは束の間、グループワークは難航しました。なんとか最終発表をこなしましたが、振り返れば反省点ばかりです。月並みな話ですが、英語や経営学の力量と言うより、相手や文化の価値観そのものを第一に理解する必要があったということです。それは簡単に言葉にする以上に大変だと分かりました。

 プロジェクトを通じて個々が本気でぶつかり合ったからこそ、一筋縄ではいかない異文化交流の難しさに気づきました。この反省を糧に、将来社会に出ても広い度量を持ちたいと思っています。

ご支援のお願い