奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:経済学部・経鷲会奨学金

日置 えみ

経済学部経済学科3年

日置 えみ

 この度は名誉ある上智大学篤志家奨学金に採用していただき、誠にありがとうございます。日々の努力が実り、大変光栄に思っております。

 今年度から竹田ゼミに所属し、経済学だけではなく政治学や心理学をも融合した視点から移民や難民について分析しています。関連するニュースに耳を傾け、文献を読んでいる中で世界について私が知っていることはほんの一握りなのだと日々気付かされています。「百聞は一見に如かず」という諺がある通り、地球上で起こっていることを実際に自分の目で見ることは大切であると実感しており、早期卒業制度を利用して2018年の9月に学部を卒業した後、行ったことのない様々な地域を旅してみようと考えております。今回いただいた奨学金はその費用の足しにさせて頂きます。

 これからも支えてくださる方への感謝を忘れず、自分の視野を広げていきたいと思います。末筆ながらこの度のご支援を重ねて感謝申し上げます。

ご支援のお願い