奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:経済学部・経鷲会奨学金

杉澤 匠哉

経済学部経済学科3年

杉澤 匠哉

 上智大学経済学部経済学科第3学年の杉澤匠哉と申します。この度は、上智大学篤志家奨学金対象者に選出、また奨学金を贈呈していただきありがとうございます。本推薦は、大変光栄で、誇らしく感じています。

 さて、本奨学金の使途ですが、未だ決定しておりません。日々私とその周囲の状況は変化し、その時に必要なことも変化すると考えます。したがって、この栄誉を活用すべき時機の来るまで、保管させていただく所存です。

 私の学びは、日々そこにあります。本大学では、主に講義やサークル活動、そしてそこの友人関係を通じて多くの事に気づき、学ばさせていただきました。そもそも私が経済学科を志望したのは、その語源である『経世済民』という言葉に感銘を受けての事です。そしてこの想いは未だ変わることはありません。現段階の私は、その壮大な展望に対して、会計学を道として、具体的な第一歩を踏み出したばかりですが、信念の続く限り、きっとある形で達成できると信じております。

 末筆ながら、重ねて御礼を申し上げます。

ご支援のお願い