奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:伊藤鎭奨学金

理工学研究科理工学専攻

 この度は、上智大学篤志家奨学金に採用いただきありがとうございます。採用されたおかげで、海外で行われる国際学会へ金銭面での不安を伴わずに参加することができました。私はそれまで海外へ行ったことが無く、経験の為に海外での国際学会へは機会を逃さず参加したいと考えておりました。しかし、同時に弟が他県の大学院への進学を希望しており、弟の学費や生活費等を考えると学会での追加の負担は家計的に非常に厳しい状態でした。そのため、どのようにして費用を捻出するか頭を悩ませる日々が続いておりました。しかし、本奨学金の奨学生に採用されたおかげで国際学会へ参加することができ、弟も進学することができました。国際学会では初めて他国の空気や英語の重要さを肌で感じ、視野や価値観、知識を広めるすばらしいきっかけとなりました。これからはより一層、研究活動に励むと共に、広範な知識を身につけることができるよう努力して参ります。

ご支援のお願い