奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:哈爾濱学院顕彰奨学金

外国語学部 ロシア語学科 3年

 この度は哈爾濱学院顕彰奨学金に採用していただき、誠にありがとうございます。まさか奨学生に選んで頂けるとは思っておらず、こう言うと大袈裟かもしれませんが、先生方、ロシア語学科の卒業生の皆様方、そして哈爾濱学院の偉大な先人達から思いがけぬ激励を受けたような気持ちで、とてもうれしく感じました。

 入学してからロシア語を始め、苦心しながら学習に励んできました。先生方に 助けを借りつつ、もがき続けて早二年。最近ようやくロシア語の文体やリズムといったものが少しずつ味わえるようになってきて、ロシア語を読み、書くといった行為が、(遅まきながら)非常に喜ばしく楽しいものに変わってきました。 私にとって、今回の奨学金はそうした語学の世界への探求を後押ししてくれるものであり、繰り返しになりますが、本当にありがたく思います。

 奨学金はロシア語の辞書や書籍の購入費に充てるなどして、これからも絶えず学問の研鑽に励みたいと考えております。