奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:哈爾濱学院顕彰奨学金

外国語学部 ロシア語学科

立古 譲治

 このたび、名誉ある哈爾賓奨学金をいただくことができて誠に光栄であります。

 4月の暮れ、ロシア語学科長から受給の一報があったとき私は驚きとともに、一種の葛藤に襲われました。「私は哈爾賓学院で血を吐くほどロシア語を勉強してきた先人たちの名に恥じぬような人間なのか」。しかし、同時に一度受給が決まったからには気合いをいれて今までよりも一層ロシア語の学習とロシア研究に熱を入れなければならないという思いに駆られました。私はこれから大学院に進学してロシア経済について研究していきたいと考えております。そのためにはロシアの経済に関する本の購入やロシア現地での研究が重要です。今回いただいた奨学金はそれに充てていきます。

 恩返しというと響きが少しおかしいですがロシア語を一心不乱に勉強し、自分の研究を深めて恩返ししていきたいです。

ご支援のお願い