奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:留学生修学支援奨学金

CHEN LING総合人間科学研究科 教育学専攻

CHEN LING

 この度は、上智大学篤志家奨学金の奨学生としてご採用頂き、誠にありがとうございました。今回頂いた奨学金は生活費として大切に使わせて頂きます。

 私は大学院に進学する直前に父が病気で亡くなったため、母からの仕送りのみで授業料を納入することになっています。アルバイトをして生活費を稼ぐために、なかなか学業に専念することができません。厳しい経済状況の中、篤志家奨学金を頂くことができ、大学院卒業まで安心して学業、研究に全力で取り組む環境が整い、大変に感謝しております。このような最高の環境で、自分自身を高める取り組みに専念できる喜びを噛みしめながら、上智で最後の半年をこれまで以上に生かしていきたいと思います。

ご支援のお願い