奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:留学生修学支援奨学金

ルー・チンさん

外国語学研究科 言語学専攻

ルー・チン

 上智大学大学院博士前期課程外国語学研究科言語学専攻TESOLのLu Chingです。

 このたび、上智大学篤志家奨学金をいただいて、誠に感謝致します。この二年間、大学院生として、学習を続けることができたことは上智大学から多大の支援を得ることができたからだと思っております。奨学金のかげで、勉強の時間が増えて、本当に助かりました。

 私は台湾で英語教師として勤めていた時、英語教育についてもっと勉強したいと思い、上智大学大学院に入学することを決めました。この二年間、上智の諸先生方から素晴らしい授業を受けて、英語教育という課題のあるべき姿をあらためて考えさせられました。今後は自分が上智で学んだ知識と経験を教育現場で生かし、台湾と日本の英語学習者に、より効果的な指導方法や教材を開発したいと思います。

ご支援のお願い