奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:教育学科奨学金

川島 健さん

総合人間科学部教育学科4年

川島 健

 上智大学総合人間科学部教育学科4年の川島健と申します。この度は上智大学篤志家(教育学科)奨学金を受賞することができて非常に嬉しく思っております。教育学科では、非常に有意義な日々を過ごしてきました。勉強面では教育学について広く学び、自分の関心でもあった発展途上国の教育支援や、多文化共生のための多文化教育について学ぶことができました。現在、その学びの最終段階として卒業論文に取り組んでいる最中です。

 そのような中、2・3年次では新入生の大学生活の手助けをするヘルパーも務めました。オリエンテーションキャンプでは、上智大学、教育学科についてわかりやすく、また楽しく教えることで新入生の新しい生活、環境への不安を取り除けるようにしました。また、3年次には米国へ半年間の交換留学にも参加することができました。非常に苦しい期間でもあったのですが、入学当初からの目標でもあったので自分なりに懸命にもがいて努力を続けた結果、素晴らしい経験をすることができました。英語力の向上だけでなく、国境を越えた幅広い人間関係を築くことができたのは私自身のこれからの財産になると思っています。

 これからは残りの授業も全力でやりきり、卒業論文にもしっかりと励んでいきたいです。そのような中で、自分自身が来年の4月から社会人としてしっかりとした一歩を踏み出せるような準備も進めていきたいと思っています。残り短い学生生活ではあるのですが、これまでの生活に満足することなく、これからも新しいことにチャレンジし、さらに自分を高めていけるように努力していきたいと考えています。

ご支援のお願い