奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:学生寮奨学金

国際教養学部国際教養学科

匿名

ボランティア活動レポート

 私、リーダー、そしてグループメンバーは日本のいろいろな大学から集まり、海外と日本を結ぶ勉強をする外国人チームです。前からもボランティア活動や募金集めを様々なグローバルトピックに興味をもち、活動をしてきました。日本の大学に来て、日本の3/11/11の問題や復興のために何か役にたてるようなことをしたくて、下駄フロップを私とチームがつくりました。下駄フロップは日本はもちろん、海外でも通用できるブランドです。NPOとして活動をしていきたいと思っています。3/11/11の震災にあわれたシングルマザーたちのために私と友達は集まり、このブランドを作るのを考えたのです!東北の子供たちの将来のためにと考えて、私たちはどうにかお役にたてるようなことをしたくて、下駄フロップを考えたのです。下駄フロップの名前は私、リーダーが考えました。下駄は日本の履物で、海外では下駄に似ているサンダルをフリップフロップと言うので、フロップをその名前から取りました。最後には下駄とフロップを会わせ、下駄フロップと言う名前を考えたのです!名前はチームもすごく大好きになり、いい響きの良い名前が出来てとても嬉しく思っています!

ご支援のお願い