奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:ダイキン奨学金

KIM SHINWOO

グローバル・スタディーズ研究科地域研究専攻博士後期課程

KIM SHINWOO

 この度は、2017年度篤志家(ダイキン)奨学金に採用され、大変嬉しく存じます。本奨学金は「環境」についての論文提出が求められ、その内容により採用が決まります。そのため、自分の研究が社会とどのように繋がりを持ち、貢献できるかを考える貴重な機会でもありました。私は、いわゆる「アラブの春」を経験した中東諸国、とりわけ北アフリカの社会経済について研究しています。混沌とした中東情勢は、今や我々アジア人にも大きな影響を与えています。こういった昨今の状況を正しく理解するためには、ローカル、かつグローバルな視点の上での研究が必要不可欠であり、それができるのは上智大学ならではの強みだと思います。この恵まれた環境と本奨学金を有意義に役立てることで、国際社会に貢献する研究者になれるよう日々精進したいと思います。

ご支援のお願い