奨学金の新設と拡充 成果報告

受給者レポート:ダイキン奨学金

金 信遇

グローバル・スタディーズ研究科
地域研究専攻 博士前期課程

金 信遇

 私は2015年度上智大学篤志家(ダイキン)奨学金を受給することになった大学院グローバル・スタディーズ研究科地域研究専攻博士前期課程の金信遇と申します。大学院では現代チュニジアの政治と社会について研究しています。上智大学は中東研究の歴史が長く、様々な支援が設けられており、研究には最適な学校です。中東地域は一見私たちと無縁な所のように見えますが、昨今のグローバル時代には、政治、経済、文化、環境、安全保障など、中東・アフリカ・アジアの間に様々な協力が必要とされます。私は、上智大学で中東・北アフリカ研究を行うことで、日本と韓国そして中東をつなぐ架橋になりたいと思います。この度、篤志家奨学金を受給し、一層研究に専念できるようになったことに大変感謝しております。

ご支援のお願い