上智大学創立100周年記念事業募金
English
 
創立100周年記念事業募金のご案内
経過報告
免税措置
寄付者顕彰/銘板について
寄付によせて 〜メッセージ〜
募金により実現した創立記念事業
募る思い出 〜心に残る恩師は誰ですか?
各学部・学科・研究科専攻奨学金
ご寄付はこちらから
個人の皆様 法人の皆様
団体の皆様 海外から
100周年記念事業
上智大学ソフィア会
上智大学短期大学部ソフィア会
上智社会福祉専門学校ソフィア会
法人の皆様



上智大学創立100周年記念事業募金について(お願い)

 謹啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 平素より、上智大学の教育・研究活動に格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、カトリック思想を建学の礎とする上智学院(上智大学短期大学部上智社会福祉専門学校)は、「世界に並び立つ」21世紀の大学づくりに励みつつ来る2013年に、大学創立100周年、短期大学創立40周年、社会福祉専門学校創立50周年を迎えます。
 上智学院理事会は、上記各周年を記念して、「上智大学創立100周年記念事業」の名称のもと、「T.個性が際立つ教育研究の進展 ("上智の精神の発揚")」、「U.奨学支援の拡充と基金の新設」、「V.キャンパス再興計画の実現」の3つの柱を掲げ推進することといたしました。具体的には、募金趣意書にありますとおり、"人間の尊厳"を基盤とした全人教育の展開、語学教育の先進性、卓越性:"上智モデル"の確立等を目指したソフト面、国際水準の研究者育成のための奨学金制度の新設、加えて、21世紀の科学・技術を見据えた理工学部を中心とした新棟の建設等からなっております。

 これらの事業を完遂するためには300億円に上る費用が必要で、そのうち250億円は自己努力及び借入金にて調達し、残りの50億円を創立100周年記念事業募金に仰ぐことといたしました。具体的には20億円を卒業生、学生の父母および教職員に協力を仰ぎ、30億円については広く産業界のご協力を賜りたいと願っております。

 つきましては、上智大学創立100周年記念事業募金に対するご理解とご協力を衷心よりお願い申し上げます次第です。現下の経済状況に鑑み、甚だ恐縮と存じますが、貴社のご支援を仰げれば幸甚と存じます。

謹言

上智大学創立100周年記念事業募金委員会
委員長  上 原 治 也
上智学院 理事長   祖 敏 明
上智大学長      滝 澤 正

 



上智大学創立100周年記念事業募金要項



寄付金に対する免税措置


寄付申込書(PDFファイル)

寄付申込書(様式1-1)(PDFファイル)



 
上智大学  短期大学部 上智社会福祉専門学校
ロゴマークについて